本文へスキップ

東京藝術大学音楽学部同声会東京支部 音楽活動を支援するアーティスト情報発信サイト

電話でのお問い合わせはTEL.03-3822-7464

〒110-8714 東京都台東区上野公園12番8号

アーチスト情報ARTIST

所属アーチスト自身が情報を編集できます。 アーチスト情報編集

重松 彩乃 シゲマツ アヤノ


重松 彩乃
シゲマツ アヤノ
生年月日
 非公開
ジャンル
 弦楽器
出身地
 東京都

Links

このアーチストに関する
お問い合わせ
東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部
東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 プロフィール 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ニュース 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 イベント 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 CD・DVD

東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 プロフィール 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部

経歴
第8回若いヴァイオリニストのためのルイ・シュポア国際音楽コンクール(ドイツ) ファイナリスト、現代曲特別賞受賞。他、横浜国際音楽コンクール第1位、ルーマニア国際音楽コンクール第2位など、上位入賞多数。
ルーマニア、スロベニア、東京にてリサイタルを行う。

日本生物学オリンピック2012本選にて敢闘賞及び筑波大学生物学類長賞受賞。その後も同2013、2014と、三年連続で本選出場を果たす。
これまでに、ヴァイオリンを寺岡有希子、窪田茂夫、ヴァシリィ・メルニコフ、松原勝也各氏に、バロックヴァイオリンを戸田薫氏に師事。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高校卒業。リュブリャナ大学音楽アカデミーに1年間留学。2021年3月東京藝術大学音楽学部卒業。

平成30年度(公財)青山音楽財団奨学生。
東京藝術大学卒業時にアカンサス音楽賞、同声会賞受賞。

2021年10月よりフライブルク音楽大学修士課程進学予定。

パート
ヴァイオリン

主な活動内容
ヴァイオリン、ヴィオラ、バロックヴァイオリンの演奏に加え、光を使ったインスタレーションとのコラボレーションコンサート「夢とうつつ -光の中のコンサート-」を始めとする様々な公演の企画・運営、新曲委嘱も行なっている。

バロックと現代音楽の演奏を特に得意とし、バロックにおいてはモダンヴァイオリンを用いたピリオド奏法を得意としている。


東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ページトップへ

東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ニュース 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部

現在のところニュース情報はありません。


東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ページトップへ

東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 イベント 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部

開催日:2021年08月28日
重松 彩乃

--------------------------------
2021年8月28日(土)
サローネ・フォンタナ(東京都世田谷区)

first 14:00開演
second 18:30開演

フォルテピアノ 大塚菜々子
ヴァイオリン 重松彩乃
チェロ 稲垣真奈

プログラム
A. モーツァルト:羊飼いの娘セリメーヌの主題による12の変奏曲
C. F. E. バッハ:ピアノ三重奏曲 イ短調 Wq. 90/1 H. 522
J. デュセック:トリオソナタ 変ロ長調 Op. 24/C. 96
J. ハイドン:ピアノ三重奏曲 第27番 ハ長調 Hob. XV:27



古典派を代表する作曲家の1人、ヨーゼフ・ハイドン。この演奏会では彼の周りの作曲家の作品も交えながら、ハイドンの作品の魅力をお届けします。
ハイドンが大絶賛したという、イギリスで活躍した作曲家でピアノの改良にも貢献したデュセックをはじめ、カール・フィリップ・エマニュエル・バッハなど作品とハイドンのピアノトリオをお届けします。
現代のピアノとは異なる響きの「フォルテピアノ」と弦楽器のガット弦による調べをお楽しみください。

フォルテピアノ 使用楽器: 1795年製 J.L.デュルケンの復元楽器。太田垣至製作。


チケット受付はこちらへ

拡大表示


東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ページトップへ

東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 CD・DVD 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部

現在のところCD・DVD情報はありません。


東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ページトップへ