本文へスキップ

東京藝術大学音楽学部同声会東京支部 音楽活動を支援するアーティスト情報発信サイト

電話でのお問い合わせはTEL.03-3822-7464

〒110-8714 東京都台東区上野公園12番8号

アーチスト情報ARTIST

所属アーチスト自身が情報を編集できます。 アーチスト情報編集

杵屋 小三郎 キネヤ コサブロウ


杵屋 小三郎
キネヤ コサブロウ
生年月日
 07月19日
ジャンル
 和楽器
出身地
 東京都

Links

このアーチストに関する
お問い合わせ
東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部
東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 プロフィール 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ニュース 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 イベント 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 CD・DVD

東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 プロフィール 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部

経歴
1998年東京生まれ。3歳より長唄を杵屋利光師に学び、6歳より八代目松永忠五郎師に三味線の手解きを受ける。その後、祖父 七代目杵屋勝三郎、父 八代目杵屋勝三郎、杵屋勝十朗師に師事。5歳「五郎時致」で長唄の初舞台、7歳 「越後獅子」で三味線の初舞台を踏み、数々の舞台を経験。14歳で杵勝会全国大会南座公演「二人椀久」の立三味線にて「杵屋あまね」を名披露目、平成27年 杵勝会全国大会博多座公演にて「吉原雀」の立三味線をつとめる。平成31年 杵勝会全国大会歌舞伎座公演にて「四代目杵屋小三郎」を襲名。同年、藝大邦楽科より選出され台東区フレッシュコンサートにて自作長唄「須磨の浦」を演奏。藝大アーツイン丸の内 2019にて自作曲「妖怪組曲」を演奏。令和2年 京都南座にてイマーシブシアター「サクラヒメ」の三味線音源を担当。令和3年 北九州市主催の東アジア文化都市開幕式典にて創作舞踊「門司春秋」を作曲・演奏、東アジア伝統芸能饗宴にて創作舞踊「鳥獣戯画EMAKI」を作曲・演奏(両曲とも藤間蘭黄氏作詞・振付)。同年創作舞踊「光」(花柳貴伊那作詞・振付)作曲。令和4年創作舞踊劇「朔夜姫」(花柳貴伊那作詞・振付)の長唄部分の作曲を担当。同年「ミュージカル刀剣乱舞 紅水散花雪」の三味線指導を担当。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学音楽学部邦楽科首席卒業。アカンサス音楽賞受賞。令和2年度宮田亮平奨学生。
NHK-FM「邦楽のひととき」、Eテレ「にっぽんの芸能」等に出演。一般財団法人 杵勝会所属。清響会同人。
また4歳からピアノを始め、これまでに永田順子、ミヒャエル・クリスト、多美智子に師事。和声・対位法を平井京子、作曲をカイル・ブラハに師事。室内楽、ソルフェージュ、和声、対位法などを学ぶ。全日本学生音楽コンクール入選、ジュラ・キシュ国際ピアノコンクール第1位他、受賞多数。ジョルジュ・エネスコフィルハーモニー管弦楽団、チェコ・フィルハーモニー・ゾリステンとピアノで共演。

パート
長唄三味線

主な活動内容
古典長唄を演奏する傍、初演を含む現代曲の演奏や、作曲活動・編曲、ピアノの演奏活動等も積極的に行う。


東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ページトップへ

東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ニュース 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部

現在のところニュース情報はありません。


東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ページトップへ

東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 イベント 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部

現在のところイベント情報はありません。


東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ページトップへ

東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 CD・DVD 東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部

現在のところCD・DVD情報はありません。


東京藝術大学音楽学部 同声会 東京支部 ページトップへ